News to The Future
最近の投稿

社会保障改革

75歳以上の医療費2割負担 来年10月から実施で検討 政府<NHK>2021年12月10日 5時32分

原則1割となっている75歳以上の医療費の窓口負担について、政府は年収200万円以上の人を対象にした2割への引き上げを来年10月から実施する方向で検討に入りました。 75歳以上の後期高齢者の医療費をめぐっては現在、窓口での …

今年度「国民負担率」 過去最大の見込み 新型コロナで所得減少<NHK>2021年3月8日 4時32分

国民の所得に占める税金や社会保険料などの負担の割合を示す「国民負担率」が、今年度・令和2年度は過去最大となる見込みです。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、国民の所得が減少したことなどが要因です。 「国民負担率」は個人 …

75歳以上の医療費窓口負担 2割に引き上げへ 法改正案 閣議決定<NHK>2021年2月5日 9時16分

75歳以上の医療費の窓口負担について、政府は年収200万円以上の人を対象に現在の原則1割から2割に引き上げるなどとした法律の改正案を閣議決定しました。 いわゆる団塊の世代が来年・2022年以降、75歳以上になり始め、医療 …

「すべて首相が1人で仕切った」 医療費負担増 菅氏と公明、対立から決着までの舞台裏<毎日新聞>2020年12月18日 06時00分

 現役世代の負担軽減か、後期高齢者への配慮か――。政府が12月15日に閣議決定した75歳以上の医療費窓口負担(原則1割)を2022年度後半から一部2割に引き上げることを柱とした「全世代型社会保障検討会議」の最終報告を巡っ …

75歳以上医療費 窓口負担引き上げ 年収200万円以上対象で一致<NHK>2020年12月10日 4時34分

75歳以上の医療費の窓口負担を2割に引き上げる方針をめぐり、菅総理大臣と公明党の山口代表は9日夜、年収200万円以上を対象とすることで一致しました。これを受けて、10日、政府・与党内で最終的な合意に向けた協議が行われる見 …

75歳以上の医療費2割負担 対象範囲めぐり調整難航<NHK>2020年12月5日 4時16分

75歳以上の医療費の窓口負担を2割に引き上げる方針をめぐり、政府・自民党と公明党との意見の隔たりが埋まらず、結論は持ち越されました。対象とする所得の範囲には依然として開きがあり、調整はなお難航することが予想されます。 7 …

75歳以上 医療費2割負担 対象の年収めぐり調整急ぐ 政府・与党<NHK>2020年12月4日 4時49分

75歳以上の医療費の窓口負担を2割に引き上げる方針をめぐって政府は、対象を年収170万円以上の人にしたい考えですが、公明党は、240万円以上とするよう求めています。政府は、4日中に決着させたい考えで、政府・与党は調整を急 …

現役世代の負担1.4兆円増 25年度の高齢者医療費 厚労省試算<毎日新聞>2020年11月26日 02時00分

 厚生労働省は、75歳以上の医療費を現役世代の保険料から負担する「後期高齢者支援金」について、現状のまま推移すると2025年度に今より1・4兆円増えて8・2兆円になるとの試算をまとめた。支援金が増えると保険料の上昇につな …

紹介状なしの受診 診察料への上乗せを2000円以上増額へ 厚労省<NHK>2020年11月20日 4時47分

医療 紹介状のない患者が大きな病院を受診した場合、一定額を診察料に上乗せする制度について、厚生労働省は、現在5000円以上としている上乗せ額を2000円以上増額する方向で、調整を進めることにしています。 大学病院など規模 …

GPIF:7-9月運用益4.9兆円、連続黒字-株高が寄与<bloomberg日本語版>2020年11月6日 16:38 JST

世界最大の年金基金、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の2020年度7-9月期(第2四半期)の運用収益額は4兆9237億円だった。新型コロナウイルスによる景気悪化に対応した世界的な金融緩和で株価が上昇、2四半期連 …

75歳以上の医療費負担増巡る攻防 全世代型社会保障、議論スタート<毎日新聞>2020年10月15日 22時06分

 社会保障全般の改革を進める政府の「全世代型社会保障検討会議」(議長・菅義偉首相)が15日、菅政権発足後初めて開かれた。同日は少子化対策の議論が中心だったが、75歳以上の医療費自己負担増の対象範囲が今後の最大焦点となる。 …

安倍政権と社会保障政策<毎日新聞>2020年9月8日

 政治の風景はどの観点から眺めるかで違って見える。政治家のイメージも角度によって異なり、別人のように見えたりする。政治に問題があるのだろうが、見る側の思想や立場がバイアスとなってゆがんで見えてしまうことも多い。  歴代で …

年金受け取り、何歳からにする? 60~75歳に幅拡大<朝日新聞デジタル>2020年7月10日 6時00分

 年金改革関連法がさきの国会で成立し、年金を受け取り始める時期の選択肢が広がることになりました。「人生100年時代」と言われるなか、いつ受け取りを始めるかで生涯もらう年金の月額が変わってくるだけに、目先の損得にとらわれな …

新型コロナ影響で患者激減の医療機関 経営面の影響深刻に <NHK>2020年6月22日 5時19分

新型コロナウイルス 新型コロナウイルスの影響で4月を中心に患者が激減した医療機関が出ていて、経営面への影響がいま、深刻になっています。診療報酬の入金が2か月遅れで行われるためで、第2波も懸念される中、行政の支援を求める声 …

コラム:伝染病の新薬やワクチン、製薬会社の増益にならない訳<ロイター日本語版>2020年2月13日 / 15:02 / 28分

Robert Cyran [ニューヨーク 12日 ロイター BREAKINGVIEWS] – 伝染病は人類にとっての災難だが、製薬会社にとってもさほど良いものではなさそうだ。新型コロナウイルスの感染は拡大して …

GPIF、運用資産が過去最高の169兆円-株高と円安<bloomberg日本語版>2020年2月7日 16:35 JST

野沢茂樹、小田翔子 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の2019年12月末時点の運用資産額は、168兆9897億円となった。米中の通商協議が最低限の合意に達するとの期待を背景とした世界的な株高と円安などが寄与し、 …

大病院の入院料5200円加算 4月に診療報酬改定<日経web版>2020/2/7 10:03

勤務医の働き方改革が改定の柱の1つだ 厚生労働省は7日、医療サービスの公定価格である診療報酬について、4月に改定する内容をまとめた。勤務医の負担軽減が柱で、救急車の受け入れ台数が多い大病院の入院料に5200円を上乗せする …

年金の水準、実質的な低下に 国民年金受給者へ特に影響<朝日新聞デジタル>2020年1月25日 6時30分

新年度からの年金月額は  公的年金の2020年度の支給額が、今年度より0・2%増えることが決まった。物価や賃金が上がったためで、増額は2年連続。ただ、少子高齢化にあわせて年金の水準を下げる「マクロ経済スライド」も2年連続 …

就職氷河期世代支援、都が7億円 企業へ助成金、職員採用実施へ<YAHOOニュース>1/22(水) 2:00配信

 東京都内で約11万~12万人と推計される「就職氷河期世代」の非正規雇用や無職の人々に対する支援策として、都が2020年度の予算案に計約7億円を計上し、正規雇用や育成に関する企業への助成金支給や都職員の採用試験などを実施 …

ルーブル美術館、ストで封鎖 年金改革に抗議、観光客怒る―仏<時事ドットコム>2020年01月18日04時37分

 【パリ時事】フランスを代表する観光名所で日本人観光客も多いパリのルーブル美術館で17日、マクロン大統領の年金改革に反対する館員らが入り口を封鎖した。今はレオナルド・ダビンチの特別展を開催中。チケットを手に訪れた観光客の …

1 2 3 »

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © ニュースで未来を読む All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.