News to The Future
最近の投稿

カーボンニュートラル

EU、ロシア産原油価格上限60ドルで合意へ ポーランドが承認<ロイター日本語版>2022年12月3日3:01 午前

[ブリュッセル/パリ 2日 ロイター] – EU(欧州連合)は、ロシア産原油の輸入価格に1バレル=60ドルの上限を設けることを正式に承認する見通しとなった。承認を保留していたポーランドのアンジェイ・サドスEU …

焦点:ロシアがトルコにガスの拠点構想、産地隠して輸出可能に<ロイター日本語版>2022年12月2日4:40 午後

[モスクワ 30日 ロイター] – ロシアのプーチン大統領が掲げるトルコに天然ガス輸送の「ハブ」を設けるという構想が実現すれば、ロシアは産地を隠して天然ガスを輸出することが可能になるだろう。しかし、専門家はこ …

EU、ロシア産石油価格上限60ドルで暫定合意=外交官<ロイター日本語版>2022年12月1日11:39 午後

[ブリュッセル 1日 ロイター] – 欧州連合(EU)各国政府が1日、ロシア産石油価格の上限を1バレル60ドルに設定し、市場価格を5%下回る水準に維持する条件を設ける方針で合意したと、EUの外交官が明らかにし …

ホンダ、渋滞時以外でも自動運転「レベル3」へ 20年代後半めど<ロイター日本語版>2022年12月1日7:25 午前

[東京 1日 ロイター] – ホンダは1日、2020年代後半をめどに、高速道路走行時に法定速度以下のどんな速度で走っても自動運転機能「レベル3」が安全に作動する技術の確立を目指すと発表した。現在レベル3の機能 …

三菱重と米エクソンがCO2回収技術で提携、脱炭素の受注拡大<ロイター日本語版>2022年11月30日7:18 午前

[東京 30日 ロイター] – 三菱重工業と米石油ガス開発大手エクソンモービルは30日、二酸化炭素(CO2)回収技術で提携したと発表した。三菱重のCO2回収技術とエクソンのCO2回収・貯留技術を組み合わせるこ …

GX債、2050年までに償還完了へ 実行会議で経産相が提示<ロイター日本語版>2022年11月29日5:32 午後

[東京 29日 ロイター] – 西村康稔経済産業相は29日、脱炭素社会に向けた戦略を協議する「GX(グリーントランスフォーメーション)実行会議」で、民間投資の呼び水として発行を検討する「GX経済移行債(仮称) …

欧州4カ国、今夏の熱波で超過死亡2万人超えた可能性<ロイター日本語版>2022年11月25日2:33 午後

[24日 ロイター] – フランスとドイツとスペイン、英国でこの夏、死者数が例年水準をどれだけ上回ったかを示す「超過死亡」が計2万人を超えた。4カ国を襲った異例な熱波が影響した可能性がある。4カ国の政府統計を …

EU、ロシア産石油の上限価格巡り意見分かれる 決着持ち越し<ロイター日本語版>2022年11月24日6:37 午前

[ブリュッセル 23日 ロイター] – 欧州連合(EU)加盟国は23日、ロシア産石油に設定する上限価格の水準について早期合意を目指し協議したが、決着を持ち越した。協議は一両日中に再開する見通し。EU外交筋が明 …

G7、ロシア産石油の価格上限で1バレル65─70ドル検討=外交筋<ロイター日本語版>2022年11月24日12:57 午前

[ブリュッセル 23日 ロイター] – 主要7カ国(G7)はロシア産石油の価格上限について1バレル当たり65─70ドルで設定することを検討している。欧州連合(EU)外交筋が23日に述べた。 G7とEU、オース …

EUのガス価格上限、1MWh275ユーロで提案 23年から=欧州委<ロイター日本語版>2022年11月23日1:01 午前

[ブリュッセル 22日 ロイター] – 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は22日、欧州における天然ガス取引の指標となるオランダTTFのガス価格上限を1メガワット時(MWh)当たり275ユーロ(282 …

中国CO2排出、足元減少もなお増大余地 エネ消費は拡大=調査<ロイター日本語版>2022年11月21日8:15 午後

[上海 21日 ロイター] – 中国の温室効果ガス排出量は昨年から減少傾向にあるものの、気温上昇を抑える長期的目標と国の政策が完全に一致していないため、ピークに向けまだ増大する余地があるとの見解が、21日公表 …

COP27閉幕、「損失と被害」基金で合意 排出削減は進展なく<ロイター日本語版>2022年11月20日3:15 午後

[シャルムエルシェイク(エジプト) 20日 ロイター] – エジプトで開催された国連気候変動枠組み条約第27回締約国会議(COP27)は20日、嵐や洪水など気候変動による直接的な「損失と被害」を受けた途上国を …

情報BOX:「損失と被害」支援基金、合意内容と残された課題<ロイター日本語版>2022年11月21日8:50 午前

[シャルムエルシェイク(エジプト) 20日 ロイター] – 国連気候変動枠組み条約第27回締約国会議(COP27)は20日、気候変動に起因する発展途上国の「損失と被害」の支援に特化した基金設立に合意した。  …

「損失と被害」支援巡り調整 会期延長で妥協点探る―COP27<時事ドットコム>2022年11月19日18時20分【COP27(週末)】

 【シャルムエルシェイク時事】エジプトのシャルムエルシェイクで開催中の国連気候変動枠組み条約第27回締約国会議(COP27)は18日の最終日も交渉がまとまらず、会期を延長した。最大の焦点は地球温暖化で引き起こされる途上国 …

アングル:気候変動で移住増加、世界的対応には富裕国の支援必須<ロイター日本語版>2022年11月19日8:12 午前

[シャルムエルシェイク(エジプト) 16日 トムソン・ロイター財団] – マーシャル諸島の気候変動担当特使、ティナ・ステゲさんが住む環礁は海抜2メートルで、海までの距離も近い。「ほとんどどこにいても島の両側に …

ノルドストリームのガス漏れ、現場に爆発物の痕跡=スウェーデン<ロイター日本語版>2022年11月18日7:51 午後

[ストックホルム 18日 ロイター] – スウェーデン検察局は18日、ロシア産天然ガスを欧州に送る海底パイプライン「ノルドストリーム」のガス漏れについて、現場から爆発物の痕跡が見つかったとの声明を発表した。 …

焦点:「コンゴ盆地」で進む森林破壊、課題は生態学的手法の確立<ロイター日本語版>2022年11月17日7:41 午前

[ロンドン 11日 トムソン・ロイター財団] – エジプトで開催中の第27回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP27)では、2030年までに森林破壊を終わらせるという昨年の合意に沿った取り組みを加速するよ …

広島G7では多様な選択肢で脱炭素訴え、EV走行距離課税反対=自工会<ロイター日本語版>2022年11月17日3:15 午後

[東京 17日 ロイター] – 日本自動車工業会(自工会)は17日、来年5月の主要7カ国首脳会議(G7広島サミット)では、電気自動車(EV)だけでなく多様な選択肢でカーボンニュートラルの実現を目指す日本の方針 …

COP27(16日)

▽G20首脳会議、気温上昇1.5度以内への取り組み追求で一致<ロイター日本語版>2022年11月16日5:00 午後 ▽台湾のCOP参加求める声、中国が批判<ロイター日本語版>2022年11月16日2:14 午後

核ごみ、地下450メートルに 岩盤に密閉、3年後稼働―世界初の最終処分場・フィンランド<時事ドットコム>2022年11月13日07時07分

 【オルキルオト島(フィンランド)時事】原子力発電所から出る使用済み核燃料の処理に各国が頭を悩ませる中、フィンランドは世界初の最終処分場建設を進めている。地中深くに放射性廃棄物を埋める「地層処分」と呼ばれる方式で、3年後 …

1 2 3 33 »

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © ニュースで未来を読む All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.