News to The Future
最近の投稿

米軍のシリア撤退

コロナワクチン、治験で良好な結果 米ファイザーと独社<時事ドットコム>2020年07月02日07時22分

 【ニューヨーク時事】米製薬大手ファイザーと独バイオ医薬品企業ビオンテックは1日、両社が共同開発している新型コロナウイルスのワクチン候補について、臨床試験(治験)の初期段階で、良好なデータが得られたと発表した。 富士フイ …

ロシア大統領とトルコ大統領が会談 シリア北西部の停戦で合意<NHK>2020年3月6日 7時08分

シリア内戦 内戦が続くシリアで、アサド政権と、反政府勢力を支援するトルコとの軍事衝突が激化し人道危機が深まる中、アサド政権の後ろ盾のロシアとトルコの首脳会談が行われ、6日から停戦を実施することで合意しました。 内戦が続く …

アサド政権、さらに要衝制圧 反体制派拠点イドリブ県―シリア<時事ドットコム>2020年02月08日21時42分

 【カイロ時事】シリア国営メディアは8日、アサド政権軍が反体制派最後の拠点となっている北西部イドリブ県の要衝サラケブを制圧したと伝えた。政権軍は1月下旬に、同県の主要都市マアラト・ヌマンを反体制派から奪還しており、それに …

トルコ、シリア北西部でアサド政権軍に報復攻撃 対ロ関係影響も<ロイター日本語版>2020年2月4日 / 04:07

[アンカラ/イスタンブール 3日 ロイター] – トルコは3日、シリアの北西部イドリブ県でトルコ軍兵士らが砲撃を受け、民間人1人を含む8人が死亡したと発表。報復としてシリアのアサド政権軍を攻撃したと明らかにし …

がれきに血痕、地面は陥没=米軍、ヘリで急襲-対IS指導者殺害現場<時事ドットコム>2019年10月28日07時27分

 【カイロ時事】散乱するがれきの上に衣服や血痕、地面には大きく陥没した穴。過激派組織「イスラム国」(IS)最高指導者バグダディ容疑者が殺害されたとされるシリア北西部イドリブ県の現場。イラクのテレビなどが報じた現地からとみ …

シリアのクルド人勢力 国境地帯から撤退を表明<NHK>2019年10月28日 4時52分

シリア内戦 シリア北部でのトルコの軍事作戦をめぐり、クルド人勢力はトルコの要求に応じて国境地帯から撤退すると表明しました。ただ撤退するのは軍事部門だけで実効支配のための機関は残すとしており事態の収束につながるか注目されま …

IS最高指導者、米軍のイヌが追い詰め自爆 トランプ大統領発表<ロイター日本語版>2019年10月27日 / 16:46

[ワシントン 27日 ロイター] – 過激派組織「イスラム国」(IS)の最高指導者アブバクル・バグダディ容疑者が米軍特別部隊の急襲作戦によりシリア北部で死亡した。トランプ大統領が会見で発表した。  …

トルコがシリア北部停戦「恒久化」、トランプ大統領が制裁解除<ロイター日本語版>2019年10月24日 / 02:02

[ワシントン 23日 ロイター] – トランプ米大統領は23日、トルコがシリア北部での停戦を恒久化する方針を示したとし、同国に対する制裁を解除すると表明した。  トランプ大統領は「トルコ政府が今朝、 …

トルコとロシア、シリアのクルド撤退で協力 安全地帯で共同警備<ロイター日本語版>2019年10月23日 / 04:35

[ソチ(ロシア)/アンカラ 22日 ロイター] – シリア北部の停戦期限が迫る中、トルコのエルドアン大統領とロシアのプーチン大統領は22日、ロシア南部のソチで会談を行い、クルド人民兵組織「人民防衛部隊(YPG …

「バカなまねはよせ」トランプ氏の手紙、捨てられていた<朝日新聞デジタル>2019年10月22日02時18分

 「強がるな。バカなまねはよせ」。トルコ軍がシリア北部で少数民族クルド人の武装組織「人民防衛隊」(YPG)への越境作戦に踏み切った9日、トランプ米大統領はトルコのエルドアン大統領に攻撃を思いとどまるように警告する手紙を送 …

米、シリア北東部の一部米軍残留を検討=国防総省<ロイター日本語版>2019年10月21日 / 19:58

[ドホーク(イラク)/カブール/ワシントン 21日 ロイター] – エスパー米国防長官は21日、米軍の一部をシリア北東部の油田近くにクルド人主体の武装勢力「シリア民主軍(SDF)」とともに残留させ、原油が過激 …

「愚か者」になるなと警告のトランプ氏書簡、忘れない-トルコ大統領<bloomberg日本語版>2019年10月19日 2:21 JST

外交儀礼から逸脱した文書、返答はする-エルドアン大統領 トルコのシリア侵攻はトランプ氏書簡に対する返事-大統領顧問 トルコのエルドアン大統領は18日、自身に向かってトランプ米大統領が「愚か者」や「タフガイ」、「悪魔」にな …

米・トルコ、シリア軍事作戦5日間停止で合意 クルド勢力退避へ<ロイター日本語版>2019年10月18日 / 06:19

[アンカラ 17日 ロイター] – ペンス米副大統領は17日、トルコがシリア北部で展開する軍事作戦を5日間停止することで合意したと発表した。トルコがシリア難民帰還に向けて同地域に設置を計画している「安全地帯」 …

トルコのシリア侵攻 国連安保理で再協議も結束できず<NHK>2019年10月17日 5時25分

シリア内戦 トルコによるシリア北部での軍事作戦を受けて、国連の安全保障理事会は、先週に続いて対応を協議し、ISの復活と市民の犠牲に深刻な懸念を表明しましたが、軍事作戦をめぐっては即時停止を求める欧米と、ロシアの立場が異な …

米副大統領らトルコへ出発 シリアの軍事作戦 中止要請へ<NHK>2019年10月17日 5時23分

トランプ大統領 トルコによるシリア北部での軍事作戦の中止を求めるため、アメリカのペンス副大統領とポンペイオ国務長官が日本時間の17日朝トルコに向かいます。一方、トランプ大統領は、現地の部隊を撤退させた自身の判断がトルコの …

トルコ、シリア北部への攻撃継続 ロシア支援のシリア軍勢力拡大<ロイター日本語版>2019年10月16日 / 02:15

[マンビジ(シリア)/ロンドン/モスクワ 15日 ロイター] – トルコは15日、トランプ米大統領がシリア北部でのクルド人勢力に対する攻撃を即時停止するよう求めたにもかかわらず、攻撃を継続した。トルコによる攻 …

クルド人組織、シリア政府が支援で合意 トルコの進攻で<NEWS JAPAN>2019年10月14日

シリアのクルド人民兵組織は13日、トルコ軍の進攻を受けている北部への部隊派遣にシリア政府が合意したと発表した。シリアの国営メディアは、すでに政府が北部に部隊を派遣したと伝えている。 トルコは9日から進攻を開始。週末の間に …

米がトルコに制裁、鉄鋼関税引き上げへ-シリア侵攻に対する措置<bloomberg日本語版> 2019年10月15日 6:58 JST

侵攻続けばトルコ経済を速やかに崩壊させる用意-トランプ大統領 鉄鋼関税を5月の引き下げ前の水準の50%に戻す、貿易交渉は停止 トランプ米大統領は14日、シリアに侵攻したトルコに対し制裁を発動すると発表した。 トランプ大統 …

EU外相、トルコへの武器輸出制限で合意 禁輸措置に踏み切らず<ロイター日本語版>2019年10月15日 / 00:38

[ルクセンブルク 14日 ロイター] – 欧州連合(EU)は14日、ルクセンブルクで外相理事会を開催し、トルコへの武器輸出を制限することで合意した。同国がシリア北部で展開する軍事作戦を受けた決定。しかし、域内 …

IS大量脱獄に懸念=トルコ攻勢で管理不能の恐れ-シリア北部<時事ドットコム>2019年10月13日06時50分

 【イスタンブール時事】トルコがシリア北部で進めるクルド人勢力に対する越境軍事作戦で、過激派組織「イスラム国」(IS)元戦闘員の収監施設が管理不能となり、大量脱獄が起きるのではないかと懸念が高まっている。現実となれば、ト …

1 2 »

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © ニュースで未来を読む All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.