News to The Future
最近の投稿

宇宙開発

JAXA、H3ロケットで打ち上げの衛星「だいち4号」の画像公開 太陽電池パネルを展開<産経ニュース>2024/7/1 17:57

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は1日、日本の次世代主力ロケット「H3」3号機で打ち上げられた国の先進レーダー衛星「だいち4号」が、地球周回軌道で太陽電池パネルを展開している画像を公開した。 だいち4号は打ち上げから約1 …

中国無人探査機、月の裏側に着陸成功 初の土壌採取持ち帰りへ<ロイター日本語版>2024年6月3日午前 7:09 GMT+9

By Liz Lee、 Joey Roulette、 Joe Brock、 Eduardo Baptista [北京 2日 ロイター] – 中国の無人月面探査機「嫦娥6 …

火星の有機物、COが起源 30億年前、大気中から―東工大など<時事ドットコム>2024年05月15日07時08分

 米航空宇宙局(NASA)の火星探査車による掘削調査で約30億年前の火星の堆積物から見つかった有機物は、大気中にあった一酸化炭素(CO)から生成されたことを東京工業大などの研究チームが突き止めた。初期の地球でも同様の仕組 …

スターシップ通信途絶え「着水せず」、飛行は過去最長50分…マスク氏「急速に進化」<読売新聞オンライン>2024/03/15 10:55

 【ワシントン=冨山優介】実業家イーロン・マスク氏が率いる米スペースX社は14日午前9時25分(日本時間14日午後10時25分)、開発中の大型宇宙船「スターシップ」をテキサス州の施設から無人で打ち上げた。宇宙到達後、イン …

ロシア、月面に原発設置を検討 中国と共同=ロスコスモス<ロイター日本語版>2024年3月6日午前 12:39 GMT+9

[モスクワ 5日 ロイター] – ロシア国営宇宙開発企業ロスコスモスのボリソフ社長は5日、ロシアと中国は2033年から35年にかけて月面に原子力発電所を設置することを検討していると明らかにした。月面居住施設建 …

<独自>日本の小型実証機スリム 特殊カメラが正常動作せず 月の起源解明に影響か<産経ニュース>2024/3/4 09:40

世界5カ国目の月面着陸に成功した日本の小型実証機「スリム(SLIM)」の「マルチバンド分光カメラ」と呼ばれる特殊なカメラが、月面での2度目の本格的な活動で正常に動作しなかったことが4日、分かった。岩石の成分を分析するもの …

月探査機SLIMが復活 太陽光で発電し通信確立 岩石調査も成功<朝日新聞デジタル>2024年1月29日 10時15分

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は29日、月面着陸に成功後、電源オフになっていた月探査機「SLIM(スリム)」が再起動したと発表した。太陽電池パネルの発電ができ、「休眠状態」から約9日ぶりに「復活」。探査機による月面探 …

JAXAの月探査機SLIM、月面に「逆立ち状態」でピンポイント着陸に成功<読売新聞オンライン>2024/01/25 14:20

 宇宙航空研究開発機構( JAXAジャクサ )は25日、20日未明に月面着陸に成功した月探査機「 SLIMスリム 」が地球へ送信したデータの解析結果や、小型ロボットが撮影した着陸後の機体の様子を捉えた画像を公表した。画像 …

日本の探査機、月面に着陸 通信確立も太陽電池作動せず<ロイター日本語版>2024年1月20日午前 4:05 GMT+9

白木真紀 [東京 20日 ロイター] – 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は20日、無人探査機「スリム(SLIM)」が月面に着陸したと発表した。日本では初、世界では5カ国目となる。会見した国中均理事は、着陸目 …

ハイパーループ・ワンが事業閉鎖、未来の輸送システム実用化に至らず<bloomberg日本語版>2023年12月22日 5:19 JST

Sarah McBride 人間や貨物をチューブを通して都市から都市へ、航空機並みのスピードで送り届ける未来的な超高速輸送システム、ハイパーループ。この技術の実用化を目指すハイパーループ・ワンが、事業を閉鎖しようとしてい …

ブラックホール周囲、ガスが噴水のように循環…高解像度での観測に成功<読売新聞オンライン>2023/11/03 03:00

ブラックホール周囲のガスが噴水のように循環している銀河中心部の想像図(ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), T. Izumi et al.) コンパス座銀河の中心部を捉えた観測画像。拡大して解析すると、円盤状のガス …

米アマゾン、衛星打ち上げ成功 通信サービス提供へ試験<時事ドットコム>2023年10月07日08時12分

 【シリコンバレー時事】米アマゾン・ドット・コムは6日、南部フロリダ州で、試験的な人工衛星の打ち上げに成功した。衛星による通信サービスを2024年に始める計画に弾みがついた格好。この領域ではイーロン・マスク氏が設立した米 …

NASA、小惑星の試料回収 米国版「はやぶさ」地球帰還<時事ドットコム>2023年09月25日05時49分

 【ワシントン時事】小惑星「ベンヌ」から試料を採取した米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「オシリス・レックス」が24日、地球に帰還した。世界で初めて小惑星の試料採取に成功し、大きな関心を集めた日本の無人探査機「はやぶさ …

月面に残されたアポロ17号の着陸船、「月震」の震源に AI解析で判明<CNN日本語版>2023.09.15 Fri posted at 16:21 JST

アポロ17号から撮影された写真。月の地平線から昇る地球が捉えられている/NASA (CNN) 米国がかつてのアポロ計画で月面に残した宇宙船が、「月震」と呼ばれる小さな揺れを発生させている可能性があるという研究結 …

インド探査機、月の南極付近に初着陸、成功は4カ国目<ロイター日本語版>2023年8月24日1:12 午前

[ベンガルール 23日 ロイター] – インドは23日、無人月探査機「チャンドラヤーン3号」が月の南極付近に軟着陸したと発表した。月面着陸は米国、旧ソ連、中国に次ぎ4カ国目だが、南極付近への着陸は世界で初めて …

ロシア探査機、月面墜落 「宇宙大国」威信に傷―インドは南極着陸へ準備<時事ドットコム>2023年08月20日19時19分

 ロシア国営宇宙企業ロスコスモスは20日、無人月探査機「ルナ25」が月面に墜落したとみられると発表した。既に月周回軌道に到達しており、順調なら21日に月の南極付近に着陸する予定だったが、19日に通信が途絶えたという。 月 …

ロシアが月探査機打ち上げ、半世紀ぶり 南極着陸目指す<ロイター日本語版>2023年8月11日9:32 午前

[モスクワ 11日 ロイター] – ロシアは11日未明、約半世紀ぶりに無人の月面探査機を打ち上げた。世界で初めてとなる月の南極付近への着陸を目指す。 ロシア当局によると、月面探査機「ルナ25号」はモスクワ時間 …

ボイジャー2号、通信回復 米NASA、動作も正常<時事ドットコム>2023年08月05日08時10分

 【ワシントン時事】米航空宇宙局(NASA)は4日、途絶していた無人宇宙探査機「ボイジャー2号」との通信を回復したと発表した。正常に動作しており、予定された軌道も維持していることが確認された。 ボイジャー2号、通信途絶  …

トヨタ、三菱重と月面探査車開発で協力 技術は地球上でも活用<ロイター日本語版>2023年7月21日7:03 午後

[東京 21日 ロイター] – トヨタ自動車は21日、2029年の打ち上げを目指す月面探査車の開発で三菱重工業と協力していると明らかにした。各社が取り組む月面探査車の技術や互いの知見を持ち寄り、日本の宇宙開発 …

インド、無人月探査機を打ち上げ 世界初の南極着陸目指す<ロイター日本語版>2023年7月14日6:56 午後

[ベンガルール 14日 ロイター] – インド宇宙研究機関(ISRO)は14日、南部アンドラプラデシュ州の宇宙センターから無人月探査機「チャンドラヤーン3号」を打ち上げた。 8月23日ごろに着陸船と探査車を月 …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © ニュースで未来を読む All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.