News to The Future
最近の投稿

アフリカ

ソマリアで自動車爆弾爆発、100人死亡 5年前と同じテロ現場<時事ドットコム>2022年10月30日18時56分

 【モガディシオAFP時事】ソマリアの首都モガディシオの繁華街で29日、2台の自動車爆弾が相次いで爆発し、モハムド大統領は30日、100人が死亡したと明らかにした。現場を訪れた大統領は「負傷者も300人に上る。死者も負傷 …

岸田首相 「アフリカの角」民主主義定着へ 担当特使任命の考え<NHK>2022年8月29日 0時51分

岸田総理大臣はTICAD=アフリカ開発会議の会合にビデオメッセージを寄せ、戦略的に重要とされる「アフリカの角」と呼ばれる地域について民主主義の定着に向けた取り組みを後押しするため担当の特使を任命する考えを示しました。 北 …

リビア最大シャララ油田が操業再開-日量30万バレル、フル生産に期待<bloomberg日本語版>2022年6月6日 7:13 JST

リビア最大のシャララ油田が約2カ月の操業停止を経て、生産を再開した。石油輸出国機構(OPEC)加盟国のリビアがフル生産に近づく可能性がある。   事情に詳しい複数の関係者によれば、生産能力日量30万バレルのシャララ油田は …

オミクロン株の新たな派生型、ワクチンすり抜ける公算大-南ア研究者<bloomberg日本語版>2022年4月29日 23:13 JST

新型コロナウイルスのオミクロン変異株で、南アフリカの科学者が今月発見した新たな派生型はワクチンや以前の感染で獲得した免疫をすり抜ける能力を持っている可能性が高い。この派生型に関するリポートを発表した遺伝子配列解析チームの …

焦点:ナイジェリアで携帯と個人番号紐づけ義務化、7300万台停止<ロイター日本語版>2022年4月24日8:04 午前

[オウェリ(ナイジェリア) 20日 トムソン・ロイター財団] – コンスタンス・チオマさん(57)は、毎朝、ナイジェリア北東部で勉学に勤しむ息子に電話し、安否を確認する。その地域では、イスラム過激派組織の破壊 …

南ア大統領、NATOを非難 ウクライナの紛争「回避できた」<ロイター日本語版>2022年3月18日2:07 午前

[ヨハネスブルグ 17日 ロイター] – 南アフリカのラマポーザ大統領は17日、ウクライナにおける戦争について北大西洋条約機構(NATO)を非難し、ロシア非難の呼び掛けに抵抗すると表明した。 ラマポーザ大統領 …

オミクロン変異株の流行、パンデミックの終わりを示唆-南ア研究<bloomberg日本語版>2022年1月8日 2:35 JST

南アフリカでは、新型コロナウイルスのオミクロン変異株の感染拡大が「前例のない速さ」で進んだものの、その症状は従来株に比べはるかに軽症で済んでいる。同国の大規模病院の患者を対象に行った調査で明らかになった。   首都プレト …

中国、「アフリカの角」担当特使を任命へ 地域安定化を後押し<ロイター日本語版>2022年1月6日7:49 午後

[モンバサ(ケニア) 6日 ロイター] – 中国の王毅国務委員兼外相は6日、「アフリカの角(つの)」と呼ばれるアフリカ東部地域を担当する特使を任命すると表明した。地域の安全保障問題解決に向けた取り組みを支援す …

南ア、外出禁止令を解除 オミクロン株感染拡大ピーク過ぎる<ロイター日本語版>2021年12月31日5:54 午前

[ケープタウン 30日 ロイター] – 南アフリカは30日、新型コロナウイルスのオミクロン変異株の拡散による感染拡大第4波はピークを過ぎたとして、深夜から午前4時までの外出禁止令を解除した。内閣が声明で明らか …

南ア、コロナ新方針を撤回 メディアや市民から問い合わせ殺到<ロイター日本語版>2021年12月29日8:12 午後

[ヨハネスブルク 28日 ロイター] – 南アフリカは28日、新型コロナウイルスの陽性者と接触しても無症状の場合は隔離や検査は不要との新方針を撤回し、改めて修正策を公表するとした。 保健省は24日、科学者の助 …

オミクロン株、感染すればデルタ株への免疫力高める可能性-南ア研究<bloomberg日本語版>2021年12月28日 23:01 JST

新型コロナウイルスのオミクロン変異株に感染すると、デルタ変異株への免疫力が高まり、重症化するリスクが低下し得ると、南アフリカ共和国の科学者が論文で明らかにした。   南アの研究施設、アフリカ健康研究所(AHRI)のアレッ …

オミクロン株感染でデルタ株への免疫高まる可能性=南ア研究者<ロイター日本語版>2021年12月28日7:07 午後

[28日 ロイター] – 新型コロナウイルスに関する南アフリカの研究によると、オミクロン株に感染するとデルタ株に対する免疫が高まる結果、オミクロン株がデルタ株と置き換わる可能性がある。 研究は少人数を対象に実 …

南アのオミクロン研究、世界に適用すべきでない=アフリカCDC<ロイター日本語版>2021年12月24日5:07 午前

[23日 ロイター] – アフリカ疾病予防管理センター(CDC)のジョン・ケンガソン所長は23日、新型コロナウイルスのオミクロン変異株がデルタ株と比べて入院や重症化のリスクが低いことを示す南アフリカの研究を全 …

南アのオミクロン震源地、感染ピークのもよう=科学者<ロイター日本語版>2021年12月23日2:16 午前

[ヨハネスブルク 22日 ロイター] – 南アフリカの国立伝染病研究所(NICD)の科学者は22日、国内で新型コロナウイルスのオミクロン変異株が最初に検出されたハウテン州で、1日当たりの感染者の減少と検査での …

オミクロン株、デルタ株より入院に至るリスク低い=南ア研究<ロイター日本語版>2021年12月22日8:31 午後

[22日 ロイター] – 南アフリカで行われた研究で、新型コロナウイルスのオミクロン変異株はデルタ株と比べて入院や重症化のリスクが低いことが明らかになった。ただ免疫力の高さが結果に影響した可能性があると指摘し …

アフリカのコロナ感染5日ごとに倍増、死亡者は低水準=WHO<ロイター日本語版>2021年12月15日1:35 午前

[ダカール 14日 ロイター] – 世界保健機関(WHO)は14日、アフリカ地域の新型コロナウイルスの新規感染者数が5日ごとに倍増していると報告した。デルタ株とオミクロン株の双方の拡散により、感染拡大ペースは …

ファイザーワクチンの入院予防効果、南アの感染第4波で70%=調査<ロイター日本語版>2021年12月14日6:59 午後

[ヨハネスブルク 14日 ロイター] – 南アフリカ最大の民間医療保険会社ディスカバリー・ヘルスは14日、ファイザーとビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスワクチンを2回接種した場合の入院予防効果が、オ …

オミクロン株、現時点で重症化の兆候見られず=南ア専門家<ロイター日本語版>2021年12月10日7:26 午後

[ヨハネスブルク 10日 ロイター] – 新型コロナウイルスの新変異株オミクロンについて、南アフリカの専門家は現時点で重症化を引き起こす兆しは見られないとの認識を示した。 ファーラ保健相は記者会見で、初期の病 …

南アのオミクロン感染、重症化は入院患者の約3割=NICD<ロイター日本語版>2021年12月10日1:16 午前

[ヨハネスブルク 9日 ロイター] – 新型コロナウイルスのオミクロン型変異株に関連した感染第3波に見舞われている南アフリカで、重症化した症例は入院患者の約3割にとどまっていることが分かった。これまでの2波の …

南ア、オミクロン株の再感染拡大 症状は軽度=専門家<ロイター日本語版>2021年12月3日1:33 午前

[ナイロビ 2日 ロイター] – 南アフリカ国立伝染病研究所(NICD)の微生物学者、アン・フォン・ゴットベルク氏は、南アフリカで新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン」による再感染が増加しているが、再感染 …

1 2 3 »

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © ニュースで未来を読む All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.