News to The Future
最近の投稿

研究開発(ノーベル賞)

ノーベル経済学賞、バーナンキ元FRB議長ら3人 銀行と恐慌を研究<ロイター日本語版>2022年10月10日7:41 午後

[ストックホルム 10日 ロイター] – スウェーデン王立科学アカデミーは10日、2022年のノーベル経済学賞をベン・バーナンキ元米連邦準備理事(FRB)議長、ダグラス・ダイヤモンド氏、フィリップ・ディビグ氏 …

ノーベル平和賞にベラルーシの活動家とロシアおよびウクライナの団体<bloomberg日本語版>2022年10月7日 18:53 JST

2022年のノーベル平和賞は、ベラルーシの人権活動家アレス・ベリャツキー氏とロシアの「メモリアル」およびウクライナの「市民自由センター」の1個人と2つの人権団体に授与される。   ノルウェーのノーベル賞委員会は7日の発表 …

ノーベル化学賞、クリックケミストリーのシャープレス氏ら3人<ロイター日本語版>2022年10月5日7:20 午後

[ストックホルム 5日 ロイター] – スウェーデン王立科学アカデミーは5日、今年のノーベル化学賞を、分子を「カチッ」と結合させて新たな化合物を効率的に作り出す「クリックケミストリー」と呼ぶ反応を発見した米ス …

ノーベル物理学賞に3氏、量子力学分野でスパコン研究などに道<ロイター日本語版>2022年10月4日7:29 午後

[ストックホルム 4日 ロイター] – スウェーデンの王立科学アカデミーは4日、2022年のノーベル物理学賞をアラン・アスペ、ジョン・クラウザー、アントン・ツァイリンガーの各氏に授与すると発表した。 「量子も …

ノーベル生理学医学賞にスバンテ・ペーボ氏、人類の進化を研究<ロイター日本語版>2022年10月3日7:02 午後

[ストックホルム 3日 ロイター] – スウェーデンのカロリンスカ研究所は3日、2022年のノーベル生理学医学賞をドイツ・マックスプランク進化人類学研究所のスバンテ・ペーボ教授に授与すると発表した。 授賞理由 …

巨大ブラックホールの輪郭撮影に成功 天の川銀河で初<NHK>2022年5月13日 1時00分

私たちの太陽系がある天の川銀河の中心に存在する巨大ブラックホールの輪郭の撮影に成功したと、日本も参加する国際研究グループが発表しました。 天の川銀河の巨大ブラックホールの姿をとらえたのは初めてで、銀河の成り立ちを理解する …

理研がコロナの「ファクターX」一部解明 オミクロン株に効果か<産経ニュース>2021/12/8 17:34

日本人の新型コロナ患者の重症者や死亡者が、欧米人に比べて非常に少ない理由として存在が指摘されてきた謎の要因「ファクターX」について、理化学研究所は8日、「日本人に多い特定の免疫タイプが要因の一部だと解明した」と発表した。 …

「世界で言論が封殺されている」 にじむノーベル委員会の危機感<朝日新聞デジタル>2021年10月9日 7時00分

 今年のノーベル平和賞が強権的な政権に批判的な姿勢を続ける2人のジャーナリスト、フィリピンのマリア・レッサさんとロシアのドミトリー・ムラトフさんに決まった。授賞の判断には、世界各地で表現の自由が脅かされ、言論が封殺されて …

真鍋淑郎氏が「日本に戻りたくない」理由 受賞後の言葉に「切実」「どう受け止めればよいのか」<YAHOOニュース>10/6(水) 20:16

J-CASTニュース  2021年のノーベル物理学賞を受賞した真鍋淑郎(しゅくろう)・米プリンストン大学上席研究員(90)の発言が話題を呼んでいる。  米国籍を持つ真鍋氏は、受賞後の会見で「日本に戻りたくない理由の一つは …

ノーベル化学賞、独英の研究者に 不斉有機触媒を開発<ロイター日本語版>2021年10月6日7:30 午後

[ストックホルム 6日 ロイター] – スウェーデン王立科学アカデミーは6日、2021年のノーベル化学賞を、不斉有機触媒を開発したベンジャミン・リスト氏(ドイツ)とデビッド・マクミラン氏(英国)の2人に授与す …

ノーベル賞 真鍋さんが会見「受賞 驚くとともに光栄と感じる」<NHK>2021年10月6日 5時01分

ノーベル物理学賞の受賞に選ばれた真鍋淑郎さん(90)は在籍するアメリカのプリンストン大学で記者会見し「受賞に驚くとともに光栄なことと感じています」と喜びを語りました。 ことしのノーベル物理学賞の受賞者に選ばれたプリンスト …

ノーベル物理学賞、真鍋淑郎氏ら3人に 気候変動をモデル化<ロイター日本語版>2021年10月5日7:14 午後

[ストックホルム 5日 ロイター] – スウェーデン王立科学アカデミーは5日、2021年のノーベル物理学賞を米プリンストン大学上席研究員の真鍋淑郎氏、クラウス・ハッセルマン氏(ドイツ)、ジョルジオ・パリシ氏( …

ノーベル医学生理学賞は米研究者2氏に、温度や触覚の受容体発見<ロイター日本語版>2021年10月4日7:28 午後

[ストックホルム 4日 ロイター] – スウェーデンのカロリンスカ研究所は4日、2021年ノーベル賞の医学生理学賞を温度感覚や触覚の受容体を発見した米国の研究者デビッド・ジュリウス、アーデム・パタポーティアン …

mRNAワクチン成功の裏にあった発見とは ノーベル賞有力の声も<朝日新聞デジタル>2021年9月24日 7時00分

 新型コロナウイルスのワクチンとして実用化されたm(メッセンジャー)RNAワクチン。不可欠とされる技術を開発した、独ビオンテック社のカタリン・カリコ氏らに9月、「科学界のアカデミー賞」ともよばれるブレークスルー賞が贈られ …

ガソリンと同じ成分作る植物プランクトン発見<NHK>2021年7月26日 5時23分

ガソリンと同じ成分を体内で作る植物プランクトンを海洋研究開発機構の研究グループが北極海で発見し、新たなバイオ燃料の開発につなげられないか注目されています。 海洋研究開発機構の研究船「みらい」が8年前(2013年)に北極海 …

雄ネズミ妊娠実験が物議 中国科学者、「怪物」批判も<時事ドットコム>2021年07月19日07時05分

 【ロンドン時事】雄のネズミを妊娠・出産させることに成功したとする中国の科学者の実験が世界的に物議を醸している。実験を主導した研究者は「生殖生物学に大きな影響を与える可能性がある」と意義を強調しているが、怪物を生み出した …

「老化細胞」死滅させ体の機能改善へ 東大などのグループ」<NHK>2021年1月15日 5時09分

加齢に伴う体の衰えや病気などの原因の1つとされる「老化細胞」を死滅させることで、体の機能を改善させることに東京大学などのグループがマウスを使った実験で成功したと発表しました。 この研究は東京大学医科学研究所の中西真教授ら …

5G基地局開発競争が激化、千載一遇の好機生かせるか日本勢<bloomberg日本語版>2020年12月11日 10:00 JST

次世代通信規格「5G」の基地局開発競争で、日本の通信関連企業に巻き返しの機会が訪れている。日本勢はフィンランドのノキア、スウェーデンのエリクソン、そして中国の華為技術(ファーウェイ)といった大手に後れを取ってきたが、ファ …

大学支援の基金創設へ 3年後めどに10兆円規模を目指す<NHK>2020年12月5日 5時07分

大学の国際競争力を強化し、世界トップレベルの研究開発を後押ししようと、政府は、若手研究者の人材育成や研究施設の整備を支援するための基金を新たに設ける方針を固め、産官学で資金を調達しながら、3年後をめどに10兆円規模を目指 …

マスクの新型コロナ感染予防効果、期待より限定的=研究<ロイター日本語版>2020年11月19日9:28 午前

[コペンハーゲン 18日 ロイター] – デンマークのコペンハーゲン大学病院は18日、マスク着用による新型コロナウイルス感染予防効果は限定的、とする研究結果を発表した。ただ、感染拡大抑制策としてマスクの広範囲 …

1 2 3 »

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © ニュースで未来を読む All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.