News to The Future
最近の投稿

経済統計(国内)

日銀の需給ギャップ、15期ぶりプラス転換 10〜12月期<日経web版>2024年4月3日 14:05

日銀は3日、日本経済の需要と供給力の差を示す「需給ギャップ」が2023年10〜12月期にプラス0.02%だったとの推計を発表した。プラス0.16%だった20年1〜3月期以来、15四半期ぶりにプラスに転じた。 日銀は3月に …

全国コアCPI、1月+2.0% 宿泊料縮小で22年3月以来の低い伸び<ロイター日本語版>2024年2月27日午前 9:24 GMT+9

和田崇彦 [東京 27日 ロイター] – 総務省が27日に発表した1月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く、コアCPI)は106.4と、前年同月比2.0%上昇した。伸び率は3カ月連続で縮小し、2022年3月以 …

米PCEコア価格指数、1年ぶり大幅上昇か-金融当局が重視の指標<bloomberg日本語版>2024年2月25日 16:19 JST

Molly Smith、Craig Stirling 米連邦準備制度が重視するインフレ指標である個人消費支出(PCE)コア価格指数は1月、1年ぶりの大幅上昇となったとみられる。物価上昇を抑えるための道のりの険しさが浮き彫 …

日経平均新たなる旅立ち、「異常」から「正常」回帰で34年ぶり最高値<bloomberg日本語版>2024年2月23日 0:00 JST

佐野日出之 34年ぶりに史上最高値を更新した日経平均株価。バブル期には世界の金融市場の歴史の中でも超割高水準まで買われ、その後のデフレ期は世界で最も割安な水準まで売られるなど激動をくぐり抜けてきた。日本経済が長年のデフレ …

名目GDP、ドイツに抜かれ4位 23年4兆2106億ドル<日経web版>2024年2月15日 10:43

2023年のドル建ての名目国内総生産(GDP)は日本がドイツに抜かれ、世界4位に後退した。内閣府が23年のGDP速報値をドル換算したところ、日本は4兆2106億ドルで、ドイツは4兆4561億ドルだった。外国為替や物価など …

実質賃金は2カ月ぶり減少幅縮小-所定内給与や賞与が改善に寄与<bloomberg日本語版>2024年2月6日 8:30 JST 

氏兼敬子 物価の変動を反映させた昨年12月の実質賃金は、前年比のマイナス幅が2カ月ぶりに縮小した。基本給に当たる所定内給与や賞与など特別給与の増加が名目賃金を押し上げ、実質賃金の改善に寄与した。   厚生労働省が6日発表 …

全国コアCPI、12月+2.3%に鈍化 24年も緩やかに伸び減速との声<ロイター日本語版>2024年1月19日午前 10:42 GMT+9

和田崇彦 [東京 19日 ロイター] – 総務省が19日に発表した2023年12月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く、コアCPI)は106.4と、前年同月比2.3%上昇した。前月の伸び率2.5%を下回り、2 …

実質GDP7─9月期は3期ぶりマイナス成長、賃金低迷が消費を圧迫<ロイター日本語版>2023年11月15日午前 10:54 GMT+9

杉山健太郎 [東京 15日 ロイター] – 内閣府が15日発表した2023年7─9月期の実質国内総生産(GDP)速報値は前期比0.5%減、年率換算で2.1%減だった。マイナス成長は3四半期ぶり。賃金の伸びが物 …

実質消費支出、9月は前年比2.8%減 季調済み前月比では0.3%増<ロイター日本語版>2023年11月7日午前 8:55 GMT+9

杉山健太郎 [東京 7日 ロイター] – 総務省が7日発表した9月の家計調査によると、2人以上の世帯の実質消費支出は前年同月比マイナス2.8%だった。消費支出の前年比減は7カ月連続。季節調整済み前月比では実質 …

東京コアCPI、10月は+2.7%で伸び拡大 エネルギーが下落率縮小<ロイター日本語版>2023年10月27日午前 9:28 GMT+9

和田崇彦 [東京 27日 ロイター] – 総務省が27日に公表した10月の東京都区部消費者物価指数(生鮮食品を除く、コアCPI)は106.0と、前年同月比2.7%上昇した。伸び率は9月の2.5%を上回った。生 …

国内経済統計(25日)

▽9月ショッピングセンター売上高は前年比7.5%増=日本SC協会<ロイター日本語版>2023年10月25日午後 2:48 GMT+9 ▽9月のスーパー販売額は前年比2.8%増=日本チェーンストア協会<ロイター日本語版>2 …

大企業非製造業の景況感、32年ぶり高水準 コロナ影響緩和=日銀短観<ロイター日本語版>2023年10月2日午前 9:38 GMT+9

Kentaro Sugiyama [東京 2日 ロイター] – 日銀が2日発表した9月短観は、大企業・製造業の業況判断指数(DI)がプラス9と、2期連続で改善した。価格転嫁の進展などが寄与した。一方、大企業・ …

8月の企業物価は8カ月連続で伸び率鈍化、市場予想下回る-日銀<bloomberg日本語版>2023年9月13日 9:00 JST

企業間で取引するモノの価格を示す企業物価指数の前年比上昇率は、8月に8カ月連続で前月から鈍化した。   日本銀行が13日に公表した同月の国内企業物価指数は前年比3.2%上昇となり、前月(3.4%上昇に改定)から伸びが縮小 …

7月の実質賃金2・5%減 16カ月連続マイナス 物価高騰、家計を圧迫<産経ニュース>2023/9/8 09:17

厚生労働省が8日発表した7月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、物価変動を加味した実質賃金は、前年同月比2・5%減で16カ月連続のマイナスとなった。減少幅は6月の1・6%減から拡大した。名目賃金に当たる現 …

実質消費支出、7月は前年比マイナス5.0% 予想下回り5カ月連続減<ロイター日本語版>2023年9月5日8:44 午前

[東京 5日 ロイター] – 総務省が5日発表した7月の家計調査によると、2人以上の世帯の実質消費支出は前年同月比マイナス5.0%となった。消費支出の前年比減は5カ月連続。季節調整済み前月比でも実質2.7%の …

GDPギャップ、15四半期ぶりにプラス浮上 「画期的変化」と岸田首相<ロイター日本語版>2023年9月1日6:28 午後

[東京 1日 ロイター] – 内閣府は、2023年4─6月期国内総生産(GDP)のGDPギャップがプラス0.4%だったとする推計値を発表した。実質の年率換算では2兆円程度の需要超過となる。岸田文雄首相は、自身 …

法人企業統計、4─6月期設備投資は4.5%増 季調済みでは前期比マイナス<ロイター日本語版>2023年9月1日9:27 午前

[東京 1日 ロイター] – 財務省が1日発表した4─6月期の法人企業統計によると、金融業と保険業を除く全産業の設備投資額は前年同期比4.5%増だった。プラスは9四半期連続。季節調整済み前期比ではマイナスに転 …

小売業販売額、7月は前年比+6.8% 予想上回る<ロイター日本語版>2023年8月31日9:08 午前

[東京 31日 ロイター] – 経済産業省が31日に発表した7月の商業動態統計速報によると、小売業販売額(全店ベース)は前年比6.8%増となった。ロイターの事前予測調査では5.4%増が予想されていた。 業種別 …

完全失業率7月は2.7%に悪化、女性の労働市場参入で 有効求人倍率は低下<ロイター日本語版>2023年8月29日8:39 午前

ロイター編集 1 分で読む 総務省が29日発表した7月の完全失業率(季節調整値)は2.7%で、前月(2.5%)から0.2ポイント上昇した。写真は2020年6月、都内で撮影(2023年 ロイター/Issei Kato) [ …

国内経済統計(25日)

▽7月全国百貨店売上高は前年比8.6%増、インバウンドは19年超え<ロイター日本語版>2023年8月25日4:17 午後 ▽7月ショッピングセンター売上高は前年比12.7%増=日本SC協会<ロイター日本語版>2023年8 …

1 2 3 12 »
PAGETOP
Copyright © ニュースで未来を読む All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.