News to The Future
最近の投稿

起源説

WHOトップ、中国首相と会談 コロナ起源で協議<時事ドットコム>2022年02月06日05時58分

 【ベルリン時事】北京五輪に合わせて訪中している世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は5日、中国の李克強首相と会談し、新型コロナウイルスの起源解明などについて協議した。 「敗北や勝利宣言、まだ早い」 オミクロン株は危 …

中国・武漢の市場、パンデミック起源の可能性大=米研究<ロイター日本語版>2021年11月19日3:23 午後

[シンガポール 19日 ロイター] – 新型コロナウイルスの最初の感染者は中国・武漢市にある市場の売り子で、市場とは無関係と思われる会計士ではなかった──。米アリゾナ大学で生態学・進化生物学の責任者を務めるマ …

新型コロナ、生物兵器として開発されず 起源解明は永久に不可能=米国家情報長官室<ロイター日本語版>2021年10月30日6:58 午前

[ワシントン 29日 ロイター] – 米国家情報長官室(ODNI)が29日に公表した文書で、米国の情報機関が新型コロナウイルスは生物兵器として開発されたものではないと判断していたことが分かった。ただ文書は、新 …

中国、米の起源調査結果を批判 「科学性、信頼性ない」―新型コロナ<時事ドットコム>2021年08月28日19時40分

 【北京時事】中国の馬朝旭外務次官は28日、新型コロナウイルスの起源に関し米国家情報長官室が発表した調査結果の概要について「徹頭徹尾、政治的な虚偽報告で、科学性や信頼性が全くない」と批判する談話を出した。「中国は断固とし …

コロナ起源調査、結論至らず バイデン氏「中国に圧力継続」―米<時事ドットコム>2021年08月28日07時54分

 【ワシントン時事】米国家情報長官室は27日、新型コロナウイルスの起源に関する追加調査結果の概要を発表した。それによると「評価を下すのに十分な証拠がない」ため、発生起源や感染経路について明確な結論には至らなかった。 米、 …

新型コロナ起源、結論得られず 米「中国は情報提供を」<ロイター日本語版>2021年8月28日6:53 午前

[ワシントン 27日 ロイター] – 米国家情報長官室(ODNI)が27日に公表した報告書によると、米情報機関は新型コロナウイルスの起源が中国の研究所に起因する可能性について「中程度の確信」があるものの、新た …

中国、ウイルス起源巡る非難に報復警告-米情報機関報告書の公表控え<bloomberg日本語版>2021年8月25日 23:08 JST

中国は、新型コロナウイルスが同国内の研究所から流出したのではないかと疑う人々に報復する構えを示した。新型コロナの起源について情報機関がまとめた報告書を米国が数日以内に発表するとみられる中で、警告を発した形だ。   中国外 …

米コロナ起源巡る調査、24日に完了へ 結果公表は数日先に<ロイター日本語版>2021年8月24日6:15 午前

[ワシントン 23日 ロイター] – 米ホワイトハウスのサキ報道官は23日、バイデン大統領が指示した新型コロナウイルスの起源に関する調査が期限である24日までに完了する見通しとしながらも、非機密扱いの一般向け …

米、武漢研究所の膨大データ入手 ハッキングで? CNN報道<産経ニュース>2021/8/6 07:10

米CNNテレビは5日、米情報機関が新型コロナウイルスの起源解明に向け、中国・武漢のウイルス研究所が扱っていたウイルスのサンプルの遺伝子情報を含む膨大なデータを入手したと報じた。起源を解明する鍵になる可能性があるとみて解析 …

WHO、コロナウイルス起源調査の第2弾提案 研究所監査も<ロイター日本語版>2021年7月17日12:16 午前

[ジュネーブ 16日 ロイター] – 世界保健機関(WHO)は16日、新型コロナウイルスの発生源に関する中国での調査の第2弾を実施することを提案した。武漢の研究所の監査も含まれる。外交筋によると、中国が国際的 …

中国は調査の生データ提供を、コロナ発生源巡りWHO事務局長<ロイター日本語版>2021年7月16日12:20 午前

[ジュネーブ 15日 ロイター] – 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は15日、中国で実施されている新型コロナウイルスの発生源に関する調査が武漢市で感染が拡大した最初の数日間に関する生データの不足に妨 …

コロナ流出説に疑問-武漢研究所の最後で唯一の外国人科学者が証言<ロイター日本語版>2021年6月28日 13:27 JST

オーストラリア人のウイルス学者、ダニエル・アンダーソン氏は、中国中部で新型コロナウイルスが世界で初めて確認されるわずか数週間前まで武漢ウイルス研究所に勤務していた。コロナの発生源と疑われ、世界で最も悪名高い施設となった同 …

2万年前に東アジアで流行 コロナウイルス、遺伝子に痕跡―豪米研究チーム<時事ドットコム>2021年06月25日01時26分

 日本や中国など東アジアに住む人々の祖先は、2万5000~2万年前にコロナウイルスの流行を経験しており、42種類の遺伝子に痕跡が残るとみられると、オーストラリアのクイーンズランド工科大や米アリゾナ大などの研究チームが発表 …

中国は国際的孤立も、コロナ起源解明への協力拒めば-米大統領補佐官<bloomberg日本語版>2021年6月21日 6:54 JST

サリバン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は20日、中国が新型コロナウイルス感染症(COVID19)のパンデミック(世界的大流行)を引き起こしたウイルスの起源について、国内での「確かな」調査を認めなければ国際的に孤立 …

米5州で19年12月にコロナ感染確認、最初の報告の数週間前=研究<ロイター日本語版>2021年6月16日1:27 午前

[15日 ロイター] – 米国で初めて新型コロナウイルスの感染が報告される数週間前の2019年12月に、米国の5つの州で少なくとも7人が新型コロナに感染していたことが米政府の最新の研究で明らかになった。 米国 …

アングル:中国・雲南省の鉱山、新型コロナ起源探しで注目<ロイター日本語版>021年6月13日7:30 午前

David Stanway [上海 9日 ロイター] – 米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は、2012年に中国・雲南省の鉱山で作業後に体調が悪化した作業員6人の情報を公開するよう中国に求めており、新 …

コロナ起源、再調査を 感染症危機再発防止も宣言―G7首脳<時事ドットコム>2021年06月13日07時48分

 【コーンウォール時事】英南西部コーンウォールで開催中の先進7カ国首脳会議(G7サミット)は12日夕(日本時間13日未明)、保健を議題に討議を行った。G7首脳からは、新型コロナウイルスの発生起源をめぐり、世界保健機関(W …

中国・武漢研究所流出説「妥当な仮説」 コロナ起源の米報告書―WSJ紙報道<時事ドットコム>2021年06月08日10時57分

 【ワシントン時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は7日付で、米国立研究所が昨年5月、新型コロナウイルスが中国・武漢ウイルス研究所から流出したという仮説は妥当であり、追加調査を行う価値があるとする報告書を …

米国とEU、新型コロナ発生源の再調査を支持へ-声明草案<bloomberg日本語版>2021年6月9日 6:25 JST

米国と欧州連合(EU)は、新型コロナウイルスの起源に関して相反する見方が出ていることを受けて、発生源を調査する新たな取り組みを支持する。ブルームバーグ・ニュースが声明の草案を確認した。   米国とEUは今月開かれる首脳会 …

米国務長官、方法論に疑念表明 コロナ研究室流出説巡る報告書<ロイター日本語版>2021年6月9日6:02 午前

[ワシントン 8日 ロイター] – ブリンケン米国務長官は8日、新型コロナウイルスの中国研究所流出説に説得力があるとする米報告書を巡る報道について、報告書の方法論に懐疑的な見方を示した上で、「あらゆるレベルに …

1 2 »

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © ニュースで未来を読む All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.