News to The Future
最近の投稿

市場関係者・学識経験者

コラム:動き出した家計金融資産、「いずれ日本に戻ってくる」の危うさ=唐鎌大輔氏<ロイター日本語版>2024年7月9日午前 7:18 GMT+9

By 唐鎌大輔 みずほ銀行 チーフマーケット・エコノミスト [東京 8日] – 円安地合いが解消する兆しがない。円安の一因として注目される「家計部門の円売り」の最新動向を示す数字として、6月末に日銀 …

サマーズ氏、トランプ氏の政策案を批判-「スタグフレーション生む」<bloomberg日本語版>2024年6月15日 3:02 JST

アンスティー・クリストファー サマーズ元米財務長官は14日、トランプ前大統領が打ち出している政策案は米国と世界経済の両方に計り知れないダメージを与えるものだと非難した。ブルームバーグテレビジョンでの発言。   所得税収の …

FRBの高金利維持策は転換必要、後手に回るリスク-エラリアン氏<bloomberg日本語版>2024年5月18日 2:55 JST

Carter Johnson、Nazmul Ahasan 英ケンブリッジ大学クイーンズカレッジ学長のモハメド・エラリアン氏は、インフレ抑制を図って米金融当局が利下げ開始を遅らせていることについて、後手に回るリスクがあると …

米インフレ抑制には利上げでなく利下げ-ブラックロックのリーダー氏<bloomberg日本語版>2024年5月17日 20:33 JST

Carter Johnson ブラックロックのグローバル債券担当最高投資責任者(CIO)、リック・リーダー氏は、従来の常識に反するアドバイスをする。米連邦準備制度理事会(FRB)がインフレを抑える最善の方法は、金利を上げ …

日銀政策は「正常化すべき時」、財政への忖度不要-吉川東大名誉教授<bloomberg日本語版>2024年2月28日 6:00 JST

伊藤純夫、藤岡徹  →景気悪化への備えも重要、3・4月に「出口迎えてもおかしくない」  →財政規律は大規模緩和で緩み、市場金利前提に政府の責任で対応を 吉川洋東京大学名誉教授は、日本経済がインフレの状態にある中で、日本銀 …

きょうの一言(9日)

「金利のある経済」に向け官民は準備進める必要=サントリーHD社長<ロイター日本語版>2023年11月9日午後 9:29 GMT+9 杉山健太郎、梶本哲史 [東京 9日 ロイター] – サントリーホールディング …

FRBが金利据え置き、年内あと1回の利上げ想定:識者はこうみる<ロイター日本語版>2023年9月21日午前 9:39 GMT+9

9月 21 – [21日 ロイター] – 米連邦準備理事会(FRB)は9月19─20日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を5.25─5.50%で据え …

中銀のインフレ鈍化の取り組み、技術革新を阻害も=米シカゴ大などの研究班<ロイター日本語版>2023年8月26日1:23 午前

[ジャクソンホール(米ワイオミング州) 25日 ロイター] – 米シカゴ大学などの研究班は25日、インフレを鈍化させようと中央銀行が政策金利を引き上げてモノ(財)やサービスの需要を冷やすことは、長期的には経済 …

アングル:どうなる米潜在成長率、ジャクソンホールの重要テーマに<ロイター日本語版>2023年8月22日1:47 午後

[ワシントン 21日 ロイター] – 24─26日に開催される米カンザスシティー地区連銀主催の経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)は、グローバル経済の「構造的シフト」がテーマになる。 米連邦準備理事会(F …

コラム:ジャクソンホール会議で期待される自然利子率解明のヒント<ロイター日本語版>2023年8月17日9:24 午前

[オーランド(米フロリダ州) 16日 ロイター] – 26日から始まる今年のジャクソンホール会議で投資家が期待しているのは、金融政策を判断する上で最も実像がつかみにくいが大事な要素、つまり景気と物価の中立的な …

コラム:植田総裁が仕掛けるマシュマロ実験、賃上げ頼みにリスク=熊野英生氏<ロイター日本語版>2023年8月10日3:56 午後

[東京 10日] – 長短金利操作(イールドカーブコントロール、YCC)の修正は7月会合で通すことができたが、日銀にとって、出口までは「まだまだ遠い」と誰もが感じている。  植田和男総裁が次にフォーカスを当て …

コラム:米FRB、「無原罪のディスインフレ」という悩ましい問題<ロイター日本語版>2023年7月26日1:48 午後

Ben Winck, Francesco Guerrera [ワシントン 25日 ロイター BREAKINGVIEWS] – 米連邦準備理事会(FRB)の急激な利上げにより、米国は景気後退に陥り、失 …

アングル:国債市場で「日銀アタック」逆回転、本格収束か揺れる見方<ロイター日本語版>2023年7月19日7:00 午後

[東京 19日 ロイター] – 日本国債市場で、長短金利操作(イールドカーブ・コントロール=YCC)の修正を見込んだいわゆる「日銀アタック」トレードが逆回転している。日銀の植田和男総裁の18日の発言がきっかけ …

インタビュー:政策修正は10―12月の可能性、銀行の国債評価損に警戒=桜井元日銀委員<ロイター日本語版>2023年6月27日5:35 午後

[東京 27日 ロイター] – 桜井真・元日銀審議委員は27日、ロイターのインタビューに応じ、景気回復や夏のボーナスでの賃上げ持続といった条件が整えば、今年10―12月に政策修正が行われる可能性があると述べた …

日銀は超金融緩和政策の継続必要=IMFチーフエコノミスト<ロイター日本語版>2023年6月1日12:43 午後

[1日 ロイター] – 国際通貨基金(IMF)のチーフエコノミスト、ピエール・オリヴィエ・グランシャ氏はロイターとのインタビューで、日銀はインフレ期待を目標の2%にするため超金融緩和政策を維持する必要があると …

インタビュー:日銀、来年初めにも短期金利引き上げる可能性=渡辺・東大教授<ロイター日本語版>2023年5月31日8:51 午前

[東京 31日 ロイター] – 東京大学大学院経済学研究科の渡辺努教授はロイターとのインタビューで、来年の春闘の帰すう次第で日銀が来年初めにも短期の政策金利を引き上げる可能性があると述べた。政府の経済財政諮問 …

コラム:FRB利上げピークと米債務上限の複雑な関係<ロイター日本語版>2023年4月20日1:53 午後

Jamie McGeever [オーランド(米フロリダ州) 19日 ロイター] – 米金融市場は、米政府債務上限引き上げを巡る議会対立が夏頃に正念場を迎え、その悪影響に鑑みて米連邦準備理事会(FRB)が最後の …

サマーズ氏、米国の孤立化に警鐘-中ロや中東で「不吉な」兆候<bloomberg日本語版>2023年4月15日 4:45 JST

アンスティー・クリストファー サマーズ元米財務長官は、米国が国際的な影響力を失いつつある「不吉な」兆候に警鐘を鳴らした。米国以外の複数の大国が結束し、まだ立場を確立していない国・地域から支持を得ているという。     ブ …

「賃金物価のリバーススパイラル」、パウエル議長に軟着陸を許す鍵か<bloomberg日本語版>2023年3月2日 4:15 JST

Rich Miller パウエル議長ら米連邦準備制度理事会(FRB)の当局者は、ある謎解きに苦戦している。雇用市場がこれほどタイトなのに、なぜ賃金の伸びは鈍くなっているのか。雇用と経済に大きなダメージを与えずにインフレを …

サマーズ氏、「波乱」を警告-インフレへの「気の緩み」市場にまん延<bloomberg日本語版>2023年2月11日 2:34 JST

アンスティー・クリストファー サマーズ元米財務長官は10日、インフレに関する気の緩みが金融市場で広がりつつあるとし、投資家が現在想定している以上の金融引き締めが必要になるかもしれないと警告した。   サマーズ氏は「波乱と …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © ニュースで未来を読む All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.