News to The Future
最近の投稿

核兵器(核廃絶)

プーチン大統領、核先制使用は可能と軍事ドクトリン修正「検討」も<bloomberg日本語版>2022年12月10日 2:27 JST

ロシアのプーチン大統領は、敵の武装解除を目的とした予防的な核兵器先制使用が可能であると、正式に軍事ドクトリンに加える方向で検討するかもしれないと語った。同氏はつい数日前に、核戦争のリスクが高まっていると警告している。   …

核保有国、通常兵器含めいかなる軍事対立も回避必要=ロシア外相<ロイター日本語版>2022年12月1日1:09 午前

[30日 ロイター] – ロシアのラブロフ外相は30日、核保有国間のいかなる軍事対立も回避することが重要で、通常兵器を使用した対立であったとしても避けなくてはならないとの考えを示した。タス通信が報じた。 同時 …

ロシア、23年に核戦力向けインフラ構築に注力へ=国防相<ロイター日本語版>2022年12月1日12:53 午前

[30日 ロイター] – ロシアのショイグ国防相は30日、ロシアが2023年に核戦力向けのインフラ構築に注力するという認識を示した。 ミサイル部隊の戦闘能力向上にも取り組む見通しで、新たなミサイルシステム向け …

中国首相、核使用示唆は無責任と強調 アジア首脳会議で=米高官<ロイター日本語版>2022年11月14日2:09 午後

[ヌサドゥア(インドネシア) 14日 ロイター] – 米政府高官は14日、中国の李克強首相がカンボジアで開かれた東アジアサミット(首脳会議)で、核の脅威を示唆するのは無責任との立場を強調したと述べた。 李氏は …

米ロ、戦略核巡る協議開催を検討 ウクライナ侵略後初=ロシア紙<ロイター日本語版>2022年11月8日6:22 午後

[モスクワ 8日 ロイター] – ロシアと米国は戦略核兵器を巡る協議の開催について検討している。ロシア紙コメルサントが8日、関係筋の話として伝えた。 両国の対話はロシアのウクライナ侵攻により中断している。 同 …

NPT会議、土壇場で再び決裂 ロシア反対、文書不採択―揺らぐ核不拡散体制<時事ドットコム>2022年08月28日07時14分

 【ニューヨーク時事】ニューヨークの国連本部で開かれていた核拡散防止条約(NPT)再検討会議は最終日の26日、最終文書案にロシアが反対し、決裂して閉幕した。2015年の前回会議に続く土壇場の不採択。2月にウクライナ侵攻を …

NPT会議、再び決裂 ロシア反対、最終文書採択できず<時事ドットコム>2022年08月27日11時04分

 【ニューヨーク時事】ニューヨークの国連本部で開かれていた核拡散防止条約(NPT)再検討会議は26日、最終日を迎えたが、ロシアの反対により最終文書案を採択できず決裂した。ロシアのウクライナ侵攻で世界の安全保障環境が急激に …

NPT再検討会議 ロシアの反対で「最終文書」採択できず<NHK>2022年8月27日 10時04分 

世界の核軍縮の方向性を協議するNPT=核拡散防止条約の再検討会議は最終日の会合が開かれましたが、ウクライナ情勢をめぐる対立が解けず、「最終文書」の草案にロシアが反対したことから、文書は採択されませんでした。 再検討会議が …

米、ICBM発射実験実施 「核抑止力の有効性確認」<ロイター日本語版>2022年8月17日12:27 午前

[ワシントン 16日 ロイター] – 米軍は16日、台湾周辺で軍事演習を実施した中国との緊張の高まりを回避するために延期していた大陸間弾道ミサイル(ICBM)「ミニットマン3」の定期発射実験を実施したと発表し …

核兵器は抑止が目的、ウクライナで使用の必要ない=ロシア国防相<ロイター日本語版>2022年8月16日5:32 午後

[モスクワ 16日 ロイター] – ロシアのショイグ国防相は16日、ウクライナで核兵器を使用する必要はないと表明した。ロシアが核兵器や化学兵器を配備する可能性があるというメディアの憶測は「完全な嘘だ」と述べた …

NPT会議、核めぐる溝あらわ 核保有国と非保有国<時事ドットコム>2022年08月07日07時05分

 【ニューヨーク時事】1日に開幕した核拡散防止条約(NPT)再検討会議は5日、1週目の日程を終えた。ロシアのウクライナ侵攻で高まる「核の脅威」への危機感から、核軍縮と不拡散を定めるNPTの重要性を指摘する声が各国から相次 …

「核兵器は愚か」と廃絶訴え 広島の平和記念式典に初出席―グテレス国連総長<時事ドットコム>2022年08月06日09時17分

 グテレス国連事務総長は6日午前、広島市で開かれた平和記念式典であいさつし、「核兵器は愚かなもの」と断じ、廃絶に向けて努力するよう核保有国に呼び掛けた。グテレス氏が同式典に出席するのは初めて。 〔写真特集〕戦争の記憶~1 …

米ロの新たな軍縮枠組み巡る交渉時間わずか=クレムリン<ロイター日本語版>2022年8月2日11:27 午後

[モスコー 2日 ロイター] – ロシア大統領府(クレムリン)のペスコフ報道官は2日、戦略核弾頭の配備数などを制限する米・ロシア間の新戦略兵器削減条約(新START)に代わる新たな軍縮の枠組みに関して交渉する …

NPT会議開幕(1日)

岸田首相、NPT演説で基金創設表明 若い世代に被爆への理解<ロイター日本語版>2022年8月2日12:58 午前 [1日 ロイター] – 訪米中の岸田文雄首相は1日、ニューヨークで開幕した核兵器不拡散条約(N …

ロシア、核不拡散巡る対話に前向き=プーチン大統領<ロイター日本語版>2022年6月30日7:40 午後

[30日 ロイター] – ロシアのプーチン大統領は30日、戦略的安定と核不拡散に関する対話に前向きな姿勢を示した。 プーチン氏はサンクトペテルブルクで行われたフォーラムで「戦略的安定の確保、大量破壊兵器の不拡 …

米、ウクライナの生物兵器・核兵器開発を支援=ロシア高官<ロイター日本語版>2022年3月16日12:20 午前

[ロンドン 15日 ロイター] – ロシアのパトルシェフ安全保障会議書記は15日、ウクライナに滞在する米関係者がウクライナ政府の生物兵器および核兵器の開発を支援しており、核戦争のリスクを高めている可能性がある …

核抑止部隊に高度警戒態勢、ロシア大統領が命令 米・NATO反発<ロイター日本語版>2022年2月27日10:58 午後

[モスクワ 27日 ロイター] – ロシアのプーチン大統領は27日、北大西洋条約機構(NATO)首脳らによる声明と西側諸国の対ロ経済制裁を受け、核戦力を含む核抑止部隊を高度の警戒態勢に置くよう軍司令部に命じた …

「核開発の父」カーン博士死去、85歳 北朝鮮、イランに技術拡散―パキスタン<時事ドットコム>2021年10月10日20時38分

 【ニューデリー時事】パキスタン国営放送は10日、パキスタンで「核開発の父」と呼ばれたアブドルカディル・カーン博士が同日死去したと報じた。85歳だった。カーン氏は、パキスタンの核兵器開発をけん引し、1998年にイスラム圏 …

米政府、核禁止条約「戦略的誤り」 主要メディアも冷淡<時事ドットコム>2020年10月25日23時08分

 【ワシントン、ニューヨーク時事】米国務省当局者は25日、核兵器禁止条約の発効確定を受け、核保有国が加わらない同条約を支持する各国は「戦略的誤りを犯している」と批判した。当局者は条約について、核抑止力を要する現在の安全保 …

核兵器禁止条約、来年1月発効 批准50到達、使用や威嚇を禁止―保有国は不参加<時事ドットコム>2020年10月25日12時27分

 【ニューヨーク時事】核兵器禁止条約の批准書や受託書を国連に寄託した国・地域が24日、発効に必要な50に達した。ホンジュラス国連代表部が同日の批准書寄託を確認した。条約は90日後の来年1月22日に発効する。核兵器の使用や …

1 2 »

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © ニュースで未来を読む All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.