News to The Future
最近の投稿

憲法

玉木代表「古いやり方から脱却したはずだ」…立民に憲法審を止めないよう注文<読売新聞オンライン>2022/08/31 07:00

 国民民主党の玉木代表=似顔=は30日の記者会見で、立憲民主党の新執行部について「憲法審査会は止めないでもらいたい。(憲法審を)開くこと自体がニュースになる古いやり方からは脱却したはずだ。野党第1党として協力してほしい」 …

バイデン氏、中絶権利擁護へ大統領令 最高裁「制御不能」と非難<ロイター日本語版>2022年7月9日5:49 午前

[ワシントン 8日 ロイター] – バイデン米大統領は8日、人工妊娠中絶の権利を擁護するための大統領令に署名した。連邦最高裁が6月、中絶を憲法上の権利と認める1973年の「ロー対ウェイド判決」を覆す判断を下し …

再送米最高裁、中絶の権利認めない判断 73年の判決覆す<ロイター日本語版>2022年6月25日12:11 午前

[ワシントン 24日 ロイター] – 米連邦最高裁は24日、人工妊娠中絶を憲法上の権利と認める1973年の「ロー対ウェイド判決」を覆す判断を下した。これによって、各州が中絶を制限する州法を施行することが可能と …

米最高裁、銃携行を厳しく制限したニューヨーク州法を無効と判断<bloomberg日本語版>2022年6月24日 3:20 JST

米連邦最高裁は23日、公の場所での個人による銃の携行を原則的に禁じているニューヨーク州法は無効だとの判断を下した。憲法修正第2条が家庭外での銃の権利を保護するものだとする初めての判断となる。   今回の6対3での判断によ …

婚姻は男女が通常の解釈 「同性婚不受理」合憲の判決要旨<毎日新聞>2022/6/20 19:04

 同性同士の結婚を認めていない民法や戸籍法の規定が憲法に違反するかが争われた訴訟で、大阪地裁=土井文美(ふみ)裁判長=は20日、規定に憲法違反はないと判断し、原告の同性カップルが求めた国の賠償責任は認めなかった。     …

衆院選区割り案、最多140選挙区で見直し…「10増10減」により東京は5増に<日経web版>2022/06/16 21:23

 政府の衆院選挙区画定審議会(区割り審、会長・川人貞史帝京大教授)は16日、小選挙区数を「10増10減」し、「1票の格差」を是正する区割り改定案を決定し、岸田首相に勧告した。見直しの対象は、25都道府県の140選挙区に上 …

“敵基地攻撃能力”を“反撃能力”に名称変更を 自民が提言案<NHK>2022年4月21日 20時16分

政府の国家安全保障戦略などの改定に向け、自民党の安全保障調査会は敵のミサイル発射基地などを破壊する、いわゆる「敵基地攻撃能力」の名称について「反撃能力」に変更することを盛り込んだ政府への提言案を党の会合で示し、了承されま …

与党・維国、立民に集中砲火 衆院憲法審、選挙前と様変わり

 衆院憲法審査会は16日、岸田政権発足後初の自由討議を行った。先の衆院選で与党が勝利し、憲法改正に前向きな日本維新の会と国民民主党が議席を伸ばす一方、立憲民主党と共産党が後退し、国会の勢力図は大きく変化。同日の討議は、改 …

国民投票法改正案 衆院憲法審査会で可決 今国会で成立へ<NHK>2021年5月6日 18時05分

憲法改正の手続きを定めた国民投票法の改正案は、衆議院憲法審査会で、立憲民主党が求めていた国民投票の広告規制などについて修正を行ったうえで、自民・公明両党や立憲民主党などの賛成多数で可決されました。 国民投票法の改正案をめ …

憲法改正に向けた議論「進めるべき」54% NHK世論調査<NHK>2021年5月11日 4時20分

NHKの世論調査で憲法改正に向けた議論を進めるべきだと思うか、進める必要はないと思うか聞いたところ、「進めるべき」と答えた人は、54%で半数を超えました。 NHKは、今月7日から3日間、全国の18歳以上を対象にコンピュー …

国民投票法改正案 6日採決 修正の上 賛成多数で可決見通し<NHK>2021年5月6日 6時13分

国民投票法の改正案をめぐっては、自民・公明両党などが今の国会での成立を目指し、6日の衆議院憲法審査会で採決したいとしているのに対し、立憲民主党は、国民投票の広告規制などについて「施行後3年をめどに法制上の措置を講じる」こ …

「保守の火絶やさぬ」安倍氏に熱視線 自民「創生日本」再始動へ<産経ニュース>2020.10.23 20:48

 安倍晋三前首相が会長を務める自民党の保守系議員連盟「創生日本」が再始動することが23日、分かった。第2次安倍内閣発足後はほぼ休眠状態にあったが、25日夜に安倍氏の慰労を目的に会合を開く。党内では「保守団結の会」(代表世 …

山尾志桜里氏、国民民主に入党届 「憲法議論の一助に」<産経ニュース>2020.6.16 19:18

3月に立憲民主党を離党した無所属の山尾志桜里衆院議員は16日、国会内で記者会見し、国民民主党に入党届を提出したことを明らかにした。山尾氏は国民と立民の違いに関し、「象徴的な違いは憲法の議論をしっかり前に進めていくというこ …

【単刀直言】山尾志桜里・立憲民主党衆院議員 野党は改憲論議から逃げるな<産経ニュース>2019.5.22 06:47

 立憲民主党は、憲法9条に自衛隊を明記する自民党案について「自衛権の歯止めを外すことになるから危ない」と反対しています。 政治家は国民に伝える「媒介者」に  とはいえ、人間は比較対照がなければ善悪を判断できません。「エベ …

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © ニュースで未来を読む All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.