News to The Future
最近の投稿

米ロ関係

米、ロシアに外交官24人の国外退去要請=アントノフ駐米大使<ロイター日本語版>2021年8月3日2:54 午前

[モスクワ 2日 ロイター] – ロシアのアントノフ駐米大使は、米政府がロシアに対し、9月3日の査証(ビザ)の有効期限切れに伴い、24人の外交官の国外退去を求めたと明らかにした。 アントノフ大使は、米政府が何 …

米、ロシアにサイバー攻撃対処を要請 首脳電話会談<ロイター日本語版>2021年7月10日3:15 午前

[ワシントン 9日 ロイター] – 米ホワイトハウスは9日、バイデン大統領がロシアのプーチン大統領と電話会談を行い、同国のランサムウエア(身代金要求型ウイルス)集団を阻止する措置を講じるよう求めたと明らかにし …

米露首脳会談 共同声明発表 核軍縮などめぐり戦略的安定へ対話<NHK>2021年6月17日 6時25分

アメリカのバイデン大統領とロシアのプーチン大統領はスイスで初めての対面での首脳会談を行い、新たな核軍縮の枠組みの構築など戦略的安定に向けた2国間対話を始めることで合意しました。一方、アメリカに対するサイバー攻撃についてバ …

米ロ首脳がジュネーブで会談、予想よりはるかに短い2時間半で終了<bloomberg日本語版>2021年6月17日 2:02 JST

バイデン米大統領とロシアのプーチン大統領が16日、スイスのジュネーブで会談した。近年悪化している関係の緩和を図る目的で、会談は約2時間半続いた。   米当局者は会談が4時間以上続く可能性もあると話していたが、予想よりもは …

米ロ首脳、戦略的安定に向けた対話で合意 人権・サイバー問題では溝も<ロイター日本語版>2021年6月17日12:48 午前

[ジュネーブ 16日 ロイター] – バイデン米大統領とロシアのプーチン大統領は16日、ジュネーブで初の首脳会談を行った。サイバーセキュリティや軍縮を巡り、両国が対話を続けることで合意し、相互に追放した大使を …

ロシア、米ロ首脳会談で軍縮協議を提案=外相<ロイター日本語版>2021年5月12日1:45 午前

[バクー/モスクワ 11日 ロイター] – ロシアのラブロフ外相は11日、第3国で実施される可能性のある米ロ首脳会談について、軍縮と安全保障を議題として取り上げるよう提案したと明らかにした。 ラブロフ外相は、 …

ロシア、米外交官10人を国外退去へ 米制裁に対抗<ロイター日本語版>2021年4月17日12:10 午前

[モスクワ 16日 ロイター] – ロシアのラブロフ外相は16日、米国による対ロ制裁を受け、米外交官10人の国外退去を求めると発表した。ロシアのペスコフ大統領報道官は16日、米国による対ロ制裁を受け、プーチン …

米、ロシアの新START1年延長案を拒否 核配備凍結も要求<ロイター日本語版>2020年10月17日5:27

[モスクワ/ワシントン 16日 ロイター] – 米ロの核軍縮の枠組みである新戦略兵器削減条約(新START)の延長を巡る交渉で、ロシアが提案した条約の1年延長を米国が拒否する姿勢を示した。 ロシアのプーチン大 …

米、大統領選までに実現目指す ロシアとの核軍縮合意<時事ドットコム>2020年10月10日07時20分

 【ワシントン時事】米ネットメディア「アクシオス」は9日、トランプ政権が11月3日の大統領選までにロシアとの間で核軍縮に関する合意を目指していると報じた。合意には「両国の核弾頭の凍結」、将来の多国間軍縮条約の枠組み、来年 …

ロシア、米に新STARTの5年延長を要請=外務次官<ロイター日本語版>2019年11月28日 / 04:11

[モスクワ 27日 ロイター] – ロシアのリャブコフ外務次官は27日、米国に対し、新戦略兵器削減条約(新START)の5年間延長を正式に要請したと述べた。  新STARTは配備可能な戦略核弾頭数を …

ロ外相、電話会談公表は失礼=「母から教えられた」と非難<時事ドットコム>2019年09月28日19時43分

 【ニューヨークAFP時事】国連総会の一般討論演説のためニューヨーク入りしているロシアのラブロフ外相は27日、トランプ米大統領がウクライナのゼレンスキー大統領との電話会談の記録を公表したことについて「幼いころ、他人の手紙 …

ロシア、中距離ミサイル製造へ 日韓への米ミサイル配備に懸念表明<ロイター日本語版>2019年9月6日 / 00:30

[ウラジオストク(ロシア) 5日 ロイター] – ロシアのプーチン大統領は5日、地上発射型中距離ミサイルの製造に着手する方針を表明した。  また、米政府による日本や韓国へのミサイル配備に向けた動きに …

米、地上発射型巡航ミサイル実験に成功 INF離脱後初<ロイター日本語版>2019年8月20日 / 06:20

[ワシントン 19日 ロイター] – 米国防総省は19日、地上発射型の中距離巡航ミサイルの発射試験をカリフォルニア州サンニコラス島で18日に行い、500キロ以上先の標的に命中したと発表した。  米国 …

極超音速巡航ミサイルと関係=ロシア爆発、新START延長に疑問-米高官<時事ドットコム>2019年08月14日09時10分

 【ワシントン時事】ロイター通信によると、米政府高官は13日、ロシア北部で8日に起きたミサイル実験に伴う爆発について、同国政府が進める極超音速巡航ミサイル計画と関係しているという見方を示した。その上で、2021年2月に期 …

米、新型ミサイル開発を明言=INF条約失効で「本格化」<時事ドットコム>2019年08月03日08時12分

【ワシントン時事】エスパー米国防長官は2日、ロシアとの中距離核戦力(INF)全廃条約が失効したことを受けて声明を発表し、新たな移動式の地上発射型巡航・弾道ミサイルを開発すると明言した。  エスパー氏は、国防総省がロシアの …

欧州揺さぶりNATO分断狙う=INF条約失効でロシア<時事ドットコ> 2019年08月03日07時56分

【モスクワ時事】ロシアが中距離核戦力(INF)全廃条約に違反していると主張する米国の非難をロシアは退けてきた。条約失効を受け、今後も一方的行動を取る米国に対抗し、欧州を射程に収めるミサイルの配備をちらつかせながら、米欧間 …

核軍縮協議継続で一致=米ロ首脳、友好ムード演出-「選挙介入するな」とも<時事ドットコム>2019年06月28日18時59分

 トランプ米大統領とロシアのプーチン大統領は28日、大阪市で開かれている20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の会場で会談し、核軍縮協議の継続で一致した。トランプ氏は協議に中国が参加する必要性を強調した。米ロ首脳会談は …

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © ニュースで未来を読む All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.